ウォーターサーバーのメリットとデメリットとは?

ウォーターサーバーのメリットとデメリットは?

ウォーターサーバー

 

 

家庭で安心安全な、そしていつでもおいしい水を飲めるという点でウォーターサーバーは、私たちの生活をより良いものにしてくれていますよね。

 

でも改めてウォーターサーバーを利用する、メリットとデメリットを考えてみるのは良いことかもしれません。

 

特にウォーターサーバーの乗り換えを検討しているならば、メリットはもちろんのですが、デメリットについても把握しておき、ウォーターサーバー選びのヒントにしてもらえたらと思います。


ウォーターサーバーを利用するメリット

 

 

メリット

 

 

毎日安全な水を飲める

 

毎日の生活に、また少し大げさな言い方をすれば、生きていくうえで欠かせないお水を、いつも良い状態で利用できるウォーターサーバーは、とっても便利ですね。

 

特に自分の健康や家族の健康に注意されている方にとっては、安全なお水を毎日飲めるというのは、何物にも代えがたいメリットと言えますね。

 

 

 

目的に合わせたり、自分好みの水を選べる

 

蛇口をひねれば水は出てきます。しかしその水の種類を選ぶことはできませんよね。

 

たとえ富士山系のお水を飲みたいと思ったとしても、そういう訳にはいきません。静岡や山梨に引っ越さなければいけなくなります。

 

しかし、ウォーターサーバーの場合は、ボトルを提供するメーカーは、それぞれに特徴あるお水を取り扱っています。

 

富士山系のお水を扱っているメーカーもあります。他にも有名な名の知れた天然水を取り扱っている場合もあります。

 

またRO水と呼ばれる、水道水をろ過処理して不純物を取り除くタイプのもあります。

 

微妙な味にもこだわりたい人には、それぞれに含まれるカルシウムやマグネシウムの差を考慮して、自分に一番合う味のものを選ぶこともできますね。

 

 

 

 

温水・冷水がいつでもすぐに飲める

 

水道水は常温で出てきますから、もし冷たい水を飲みたいと思うなら氷を入れたり、冷蔵庫に冷やしておかなければいけませんよね。

 

でもウォーターサーバーは冷水を用意してくれます。ですのですぐに冷たいお水を飲めるというのは大きなメリットになりますね。

 

また、温水もすぐに飲めるようになっているウォーターサーバーがほとんどです。お水を沸かさなくてもすぐにコーヒーやお茶が飲めるのは確かに便利ですね。

 

また、赤ちゃんがいいるご家庭ですと、赤ちゃんようにミルクをすぐに作れるというのもとっても便利です。

 

 

 

 

災害時の備蓄として

 

地震などの災害が起きた時、水道水が何日も止まってしまうということはよくあることです。

 

その際にウォーターサーバーがあり水タンクがあれば、そのタンクのストック分で当面の生活していくことができます。
災害の備蓄という役割を考えるなら、大きなメリットになりますよね。

 

ウォーターサーバーを利用するデメリット

一方ウォーターサーバーのデメリットには何があるでしょうか?

 

デメリット

 

 

 

毎月費用がかかる

 

どのメーカーと契約するかにもよりますが、当然ですが毎月のお水代がかかってきます。

 

もし大家族で家族みんなで毎日お水を利用するならば、水の消費量を考えても一か月のウォーターサーバー費用はかなりの高額になってしまうかもしれません。

 

また、サーバーのレンタル料がかかるプランであったり、メンテナンス料が請求されることもあります。またわずかかもしれませんが電気代もこれまでよりは少し上がることにもなります。

 

 

 

 

設置場所が必要

 

ウォーターサーバーを家庭に設置するため、やはりその分のスペースが必要となってきますよね。

 

メーカーによってはかなり大きく目立つタイプのものもありますので、部屋の中でかなりの存在感を発揮してしまう場合もあります。

 

またデザインが気に入らないという場合もあるかもしれません。おしゃれなデザインのものを用意していないメーカーもありますから、それもデメリットの一つになるかもしれません。

 

 

 

 

ボトル交換の手間

 

ウォーターサーバーに使用する水のボトルは、基本交換するタイプのものが多いです。

 

タンクの大きさも色々ありますが、使用する水が多いなら大きいタイプのタンクが提供されます。

 

量によって重さは変わってきますから、女性が一人で交換するのはちょっと大変な場合もあります。交換の際の煩わしさというのもデメリットの一つと感じる人も多いでしょう。

 

 

 

このようにウォーターサーバーにはメリットとデメリットがあります。

 

多くの方はデメリットよりもメリットがあると考えて、ウォーターサーバーを利用されています。

 

もしウォーターサーバーの乗り換えを検討されているなら、できるだけデメリットを少なくするタイプのウォーターサーバーを次は選ぶことができるかもしれませんね。

 

 

ウォーターサーバー乗り換え TOPページへ