炭酸水が作れるウォーターサーバーがある?

炭酸水が作れるウォーターサーバー!?

ウォーターサーバー 炭酸水

 

ウォーターサーバーは、当然安全安心なお水を毎日飲めるというメリットがありますよね。

 

実は最近はその安全なお水を使って、自宅で炭酸水が作れるというウォーターサーバーが出ているんです。

 

自宅で炭酸水が作れるウォーターサーバーの登場!

 

ご存じでしたか?

 

そもそも炭酸水ってどういうものなのでしょうか?また健康にも良いものなのでしょうか?

 

この炭酸水ですが、よーく調べてみるとダイエットや健康に良いなど、様々なメリットがあることが知られています。

 

もちろんいくつかのデメリットもありますので、まずは炭酸水のメリットとデメリットをご紹介いたします。

 

 


炭酸水のメリットがこんなに!

 

炭酸水のメリット

 

 

 

エネルギー消費が増える

 

炭酸水を摂取すると体に吸収されていき、血管の中に炭酸ガスが入っていきます。

 

それによって血液内が酸素不足になり、まるでマラソンのように走っている時と同じような状態になるという報告があります。
その結果エネルギーの消費が増えるということになります。

 

 

 

 

胃腸の状態が整い便通がスムーズに

 

炭酸水に含まれる炭酸ガスが胃に入ることで胃が刺激されます。その刺激によって、胃の粘膜が元気になる働きがあるそうです。

 

その結果消化機能が促進されます。そしてそれが腸に届くことにより、同じく腸も刺激されてぜん動運動が行われるようになります。

 

そしてそれが消化活動の活発な状態を生じさせて、便通の促進にもつながるという訳です。

 

 

 

疲労回復の効果も

 

私たちの身体は疲労物質がどんどん溜まっていき、それが抜けないと慢性的な疲れへとつながってしまいますよね。

 

その疲労物質を中和する効果が炭酸には期待できるんです。また炭酸水は血管を拡張させるため血流を促進させる働きもあり、老廃物の除去にも一役買います。

 

 

 

肩こりも楽に

 

肩こりの原因の一つは血流の悪さと言われています。同じ姿勢でずっといるとその部分に血流が滞留してしまい、その血流の悪さが肩こりを生じさせることになります。
ですが炭酸水は血流の回復をサポートしますので、その結果肩こりも楽になる可能性が強いと言えます。

 

 

 

代表的なメリットとしては、こ4つが挙げられます。なかなか炭酸水というのは健康に役立つものだ、ということが分かりますよね。

自宅で手軽に炭酸水 おすすめウォーターサーバー

 

一方でどんなデメリットがあるでしょうか?

 

実は炭酸水を利用するデメリットは、ちょっと注意すればそこまでのデメリットという訳ではないものばかりです。

 

それで、炭酸水を飲む上での参考程度に頭の片隅に置いておいてくださいね。

 

デメリッ

 

 

 

量によっては食欲増進

 

炭酸水を飲むメリットには満腹感があります。それでダイエットに活用される方が多いのですが、実は逆に飲む量が少ないと食欲がわいてしまうというデメリットがあるんです。

 

少量だけ飲むと、胃が触発されてしまい消化のための準備をするようになります。そうなると準備の整った胃は食べ物を欲するようになり、空腹感が増してしまうんです。

 

それでダイエットに効果的な量としては、食前に「常温の炭酸水を500ml」を飲むことと言われています。少量だと食欲が増してしまうことがありますので、要注意ですね。

 

 

 

 

飲み過ぎると、疲れやすくなる

 

炭酸水のメリットは、消費エネルギーを上げるということでした。そう考えると飲み過ぎると、エネルギー消費がどんどん上がり身体が疲れてしまうというデメリットにもなってしまいます。

 

ほどほどの量であれば問題ないのですが、飲み過ぎると疲れが残るという結果になってしまうので注意が必要です。

 

 

 

このように大きなデメリットとは、飲む量や飲み方で防げると言えますね。

 

意外に炭酸水はわたしたちの健康に寄与するということがよく分かりますね。

 

最近はこの炭酸水を安全なお水で作れるウォーターサーバーが注目されています。

 

お水だけでなく、炭酸水が家庭で気軽に飲めるって理想的ですね。ハイボールやその他のお酒にも使えてとっても便利です。

 

興味がある方は是非下記より調べてみてください!

 

星5つ

キララ
炭酸水が作れるウォーターサーバー

 

自宅で天然水を利用した炭酸水が作れる!

 

画期的な新サーバー。原水は富士山麓エリア。採水地の標高は、富士山麓エリアでウォーターサーバー業界No.1の1,030m

 

標高の高い地は、工場などによる地下水への影響がなく、自然が育んだそのままの、上質な天然水を採水することができるんです。

 

 

 

 

 

ウォーターサーバー乗り換え TOPページへ