ウォーターサーバーのメンテナンスはどうすれば?

ウォーターサーバーのメンテンナンスはどうすれば?

ウォーターサーバーのメンテナンス

 

毎日使うウォーターサーバーですが、メンテナンスのことも気になりますよね。衛生面は大丈夫なのだろうか?とも。

 

毎日お水が触れるものですし、その水は飲料水や料理などの利用することが多い訳ですから、衛生状態には十分に気をつけたいですよね。

 

 

メンテンナンスは大丈夫?衛生面が気になる

 

 

メーカーによっては年単位でメンテナンスサービスを行なってくれて、毎日使っている機器を一番良い状態にしてくれます。今一度、お使いのウォーターサーバーのメンテナンスや保守がどうなっているのかをご確認ください。

 

ウォーターサーバーのメーカーがメンテナンスを定期的に行ってくれるのは、本当に嬉しいサービスですね。
メーカーの方や専門のスタッフでなければ綺麗にできない機器の内部や、部品の細かい汚れなどがあります。
専門家に任せることができれば安心です。

 

 

とはいえ、毎日の手入れまで都度メーカーの方にお願いする訳にもいきませんから、そこは自分で手入れする必要も生じてきます。

 

メーカーのメンテナンスと日々のお手入れとの併用がベスト!

 

ウォーターサーバーには毎日の手入れも欠かせないものなので、まず家庭で毎日お手入れをして、そしてメーカーのメンテナンスを受けるのが一番良いと言えます。


ウォーターサーバーのお手入れ方法は?

ウォーターサーバーのメンテナンス

 

ウォーターサーバーは、お水しか出ないのですが、それでも水も放置していると細菌が発生したり、水あかやぬめりがついてしまうものです。

 

こういう状態で使用し続けると、せっかくの塩素などの消毒物のない天然水であっても最近や汚れが水に入ってしまうことになります。特に、水に直接触れる部分や、手を触れる辺りは要注意です。

 

家庭でのお手入れ

 

 

蛇口付近は毎日手入れを!

 

蛇口部分、コック部分はお水もわたしたちの手も触れる部分ですので毎日のお手入れを欠かさないようにしたいところ。ここは最も細菌が発生しやすい場所です。もしここが汚れていたら、お水にその細菌や汚れが入ってしまいますよね。ですので、蛇口部分、コック部分は毎日水気や汚れをしっかり拭きとって、さらに台所用アルコールで消毒もきっちりしたいですね。

 

 

 

受け皿部分も洗いましょう

 

蛇口の下にある受け皿は、直接お水は触れる部分ではありませんが、やはり細菌や汚れが溜まりやすいところです。毎日ではなくても、取り外して台所用洗剤で洗ってよく乾かしてから設置すればいつも清潔で、安心ですね。

 

 

 

メーカーのメンテナンスは?

 

メーカーが行なってくれるメンテンナンスは、そのメーカーによって対応が違いますので、今お使いのメーカーに訪ねるか契約書をしっかり確認したいですね。

 

 

ウォーターサーバーの分解洗浄

 

これは、ウォーターサーバーを定期的に引き取りに来てくれて、サーバーを分解した上で内部の機械部分や部品などの細かいを丁寧に洗浄、消毒してくれるというメンテナンスサービスになります。メーカーにもよりますが、大体年に1回くらい行なってくれるのが一般的です。その際に、傷んでいる部品などがあれば交換してくれるサービスも不可しているところが多いです。

 

 

 

 

ウォーターサーバーの交換

 

これは、ウォーターサーバー本体を引き取ってそのまま新しいサーバーに交換してくれるというサービスです。新しいタイプの機械が出ていたらそれと交換してくれる場合もありますので、常に最新型のを利用できるかもしれません。このサービスは大体2年に1回ほどの割合で行われるのが一般的です。

 

 

 

自動で掃除セルフクリーン機能

 

最新のサーバーでは、内部で自動でクリーン洗浄するタイプのものもあるようです。メーカーによる定期メンテンナンスが不要ですし、汚れを察知したら自動でお掃除してくれるので、利用する側もとっても安心ですね。ただし、内部部品の摩耗や経年劣化などは生じてきますから、注意が必要です。

 

 

 

天然水はとっても繊細です。水道水などのように消毒処理や殺菌処理がなされていないので、衛生面ではより気を遣う必要があります。ですので、メーカーの定期メンテナンスに加え、自分でも衛生対策をしっかりして、いつでも美味しく綺麗なお水を飲み続けていきましょう。

 

 

ウォーターサーバー乗り換え TOPページへ